ゴールが見えないなんて嘘!男性の妊活は結果が早い!
妊活はよく「出口の見えないトンネル」に例えられますね。

確かに女性からしたら本当にそう思えることもあります。
私自身、数年に及ぶ妊活経験があり、何度も大泣きしました。

女性にとって妊活のゴールは他でもない妊娠です。
生理痛の緩和でも、生理周期の安定でもありません。
妊娠、ただ一つです。

しかし男性はどうでしょう。
そもそも生物学的に男性は妊娠することはできません。

男性の妊活に求められるもの―。
それは
女性のサポート」と「元気な精子を子宮に届けること」のたった2つしかないんです。

女性ばかりに妊活を押し付けるのはNGなのは男性も薄々気づいていることと思います。
妊娠に至らない期間が長くなれば、遅かれ早かれ女性の不満は出てきます。

しかも、女性にとって妊娠は神秘的で愛情に満ちた奇跡的なもの。
とにかく美しいものです。
女性にとって妊娠はとにかく神秘的なもの

それに協力する姿を見せない男性の姿は、例え妊娠に至ったとしてもずっと女性の心にしこりとして残るものです。
だからこそ男性は、どんな姿勢で女性と向き合うべきかをちゃんと心得ていてほしいと思います。

「元気な精子を子宮に届けること」は妊娠を成立させるためには必要不可欠です。
人工授精や体外・顕微授精であったとしても元気な精子を生み出すことはとても重要です。

無精子症・乏精子症など具体的な診断がある方は別ですが、そうじゃないのであれば精子の質を高めるのは比較的早期に結果がついてくることが多いようです。

精母細胞から精子になるまでの3ヶ月。
この3ヶ月間、真剣に精子のための何かを取り入れると、精子の質・数・運動率は多くの場合、改善が見込めます。

それはこれまで数多くの精子改善のための臨床試験が3~6カ月と比較的短期に設定されていることからも分かります。
たったそのわずかな間に亜鉛や還元型コエンザイムQ10などを取り入れる試験で、精子は大きく改善することが証明されているのです。
(※全ての被験者ではありません)

まずはできることから精子のためになることを生活に取り入れてみませんか?

そんな風に頑張る姿こそが、女性にとって一番の支えに感じられることだと思います。
言ってしまえば男性が精子のために頑張ることは同時に女性のサポートになるということ。

一石二鳥でさらに効果的な男性の妊活をピックアップしてまとめました。

男性の精子を高めるサプリを使う

男性の妊活サプリを使う

最も手軽で効果的なのは男性の妊活サプリを使うことです。
精子形成のために必要な亜鉛などの成分は、摂取量が不足しやすい栄養素です。

さらに飲酒・喫煙と言った生活習慣においてもどんどん失われてしまいます。
ストレス過多の生活もまた亜鉛を消耗する原因です。

最近注目されている還元型コエンザイムQ10などの成分は、もはや食事からではほとんど摂取することのない成分です。

現代社会においては精子の元気を奪うものは多いけれど、精子を元気にするものは少ないというのが現状です。
だからこそ、精子の元気に特化したサプリは効果的だと言えます。

どんなサプリを選んだらいいの?

男性の妊活サプリといっても種類が豊富です。

亜鉛単独のものから、食品由来(ネバネバ成分のムチンなど)の成分が多く含まれているもの、精子のエネルギーを作るミトコンドリアに注目したもの、上記したように精子活性に効果があるとして注目を浴びている還元型コエンザイムQ10を配合したものまで様々です。

一体どれを選んだらいいのか・・・悩んでしまいますよね。

そこで、男性が妊活サプリを選ぶ上で意識してほしい項目をまとめました。

サプリを選ぶ基準とは

妊活サプリを選ぶときにはぜひ以下の項目を参考にしてみてください。

継続できる金額のものを選ぶ

男性の妊活サプリはその金額も様々。
クラチャイダムや国産マカなど希少な成分を含むものは数万円/月以上するものもあります。
高額なものをたった1ヶ月だけ使っても、ほとんど意味がありません。

精子は精母細胞から約3ヶ月かけて精子へと成長していきます。
この期間に毎日サプリを使用することが精子の質の向上に繋がります。

最低でも3ヶ月以上、長く継続することがストレスにならない金額のものを選ぶことが大切です。

科学的根拠重視なら還元型コエンザイムQ10配合のものを

精子を増やす、運動率を高める、質を高めるとして今注目を浴びているのが「還元型コエンザイムQ10」です。

2008年にはコエンザイムQ10が原因不明の精子無力症や減少症に効果があるという論文がイタリアの研究チームから発表され注目をあびました。
その後も世界の多くの研究機関で精子活性の効果が認められています。

ちなみに一般的にコエンザイムQ10配合として販売されているサプリメントは「酸化型」です。
紛らわしい広告も多くあります。

精子活性に効果があるのは還元型であり、酸化型ではないと覚えておきましょう。

【管理人が推奨する還元型コエンザイムQ10配合のサプリ】
マイシード

→科学的根拠重視のサプリ「マイシード」の詳細はこちら

飲酒が多い方は亜鉛含有のものを

アルコールの分解とともに大量に消費される亜鉛。
亜鉛は精子と精液を構成するのに必要不可欠な栄養素です。

晩酌の習慣のある方や、お酒を飲む機会が多い方は意識して亜鉛含有のものを選びましょう。

上記にも記載したマイシードは亜鉛含有量が8.8mgと1日の推奨量が含有されていること、さらにビタミンやミネラルなど、飲酒で失われてしまう成分が多く含まれている点からもおすすめできます。

亜鉛サプリ単独でもいいですが、亜鉛はビタミンCと同時に摂取することで吸収率が高まります。
その点からもマイシードは効率的です。
→「マイシード」の詳細はこちら

勃起に自信がない方はシトルリン配合のものを

疲労がたまっていると性欲が湧きにくく、結果的に勃起もうまくいかないという場合も多くなります。
性行為中の中折れ、射精までいけない方などはシトルリン配合のものを選ぶことをおすすめします。

シトルリンは勃起に欠かせない「サイクリックGMP」の活性化に一役かってくれる成分です。
自然な形で勃起をサポートしてくれるシトルリン配合の妊活サプリを選ぶことで、精子も性行為もスムーズになる可能性があります。

【管理人が推奨するシトルリン配合のサプリ】
大人シトルリン桑抹茶

→シトルリン桑抹茶の詳細はこちら

メタボ予防、高血圧予防、二日酔い対策などに効果的とされる桑の葉には、多種の微量ミネラルやビタミンを含みます。
青汁で摂取することで話題の抗酸化物質「FOD」と妊活成分シトルリン、さらにコエンザイムQ10、亜鉛酵母、L-カルニチンなども同時に摂取できるのが魅力です。

女性の方へ~男性にアプローチしていますか?

女性はちゃんと男性にアプローチしていますか?
当サイトは男性に役立つ内容を多く記載しています。
しかし、このサイトに訪れるほとんどの方は女性のようです。

男性側の問題に対して、何かしら解決の糸口を見つけようとしていらっしゃる方が多いようです。
しかし、相手には何も言わずに女性側だけが一生懸命検索したり、あれこれ頭を悩ませていることは、いずれ大きなストレスになります。

妊娠するには絶対に男性の協力が必要です。
もし男性が非協力的であれば、男性にも協力をお願いしていいと思います。

男性はロマンチックです。
赤ちゃんはコウノトリがそっと運んでくると信じているのかもしれません。
だから「そのうち授かるよ」という悠長なことが言えるのでしょう。

ロマンチックのままでいいからとりあえずこれだけ飲んでみて。
そんな気持ちで妊活サプリをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

もしこれを読んでいるのが男性なら、
さりげなくサプリをリビングに置いてみてはいかがでしょうか。

もし私が同じことをされたら、自主的に妊活をしようとする夫に感涙するほど嬉しいと思います。

妊活は赤ちゃんを待つ時間です。
楽しげな響きですが、会いたくてたまらないからこそ足掻きもがく「待ち」の時間が生まれてしまいます。

その時間は夫婦2人だけで過ごす最後の時間でもあります。
ぜひこの期間に夫婦の絆をより強めてください。

きっとその時間があれば大変な育児も夫婦で乗り越えられるのではないでしょうか。